働くことのそうだんじょ

サポステとは?About

さまざまな事情の中、
「働きたい!という意志はあるけれど、
ひとりではなかなか一歩が踏み出せない…」
そんな風に悩んでいる若者がたくさんいます。

サポステでは、15~39歳までの
「働きたいけれど、どうしたらいいかわからない」
「ブランクがあって自信がない」
「なかなか仕事が長続きしない」など、
働くことについて悩みをもつ若者のみなさんをサポートしています。

カウンセリングでゆっくりとお悩みをお聴きし、
一緒に考えながら就職までの道筋をサポートします。
就職準備講座やボランティア体験、企業での仕事体験、
パソコン講座や適性検査など様々なメニューもご利用いただけます。

とは言っても、サポステという場所に足を踏み入れるのも
少し勇気がいると思いますので、まずは
サポステにはどんなスタッフがいるのか、
これまでどんな若者や企業が関わってきているのか
ということをぜひ知ってください。
「サポステを利用したい」と感じたら、まずはお気軽にお電話くださいね。

インタビューを読む

ご利用の流れ

ステップ1:面談予約

まずはお気軽にお電話ください。あなたに適したサポステの利用方法を説明します。
このとき、個別面談の日程も決定します。

大阪府サポステをご利用いただけるのは下記に該当する方です。
・年齢15~39歳の方
・働きたいという思いがある
・学校などには通っていない(通う予定もない)
・現在、無業である(もしくは週20時間以内のアルバイト)
・現在、他のサポステを利用していない
・通院中の場合、医師から就労許可がでている
・障がい者雇用枠での就職を希望していない

ステップ2:個別面談(キャリア・カウンセリング)

現在の状況や今後のご希望などをお聞かせください。ちょっとした疑問から 自分の将来についてまで専門のキャリアカウンセラーが一緒に考えます。さまざまな機関と連携しながら、あなたに合った働くことへのステップをアドバイスし、サポートします。

ステップ3:仕事体験や各種メニュー

担当カウンセラーやチャレンジ体験コーディネーターと相談をしながら、あなたの希望や状況にあわせていろいろな仕事を体験することができます。仕事の場の空気を肌で感じたり、実際に作業を体験してみて、自分にできるかどうか確かめるチャンスです。

仕事体験や実際に働く前に自信をつけたい方には、以下のようなメニューもございます。
こちらもご活用ください。

・就職準備講座 ・企業交流会
・セミナー ・適性検査
・コミュニケーション・トレーニング ・ボランティア体験 など

ステップ4:就職支援機関を通じての就職活動

OSAKAしごとフィールド、わかものハローワーク、職業訓練校などを通じて企業へのエントリーや面接にチャレンジしていきます。サポステのスタッフも継続してサポートします。

ステップ5:働き続けるためのサポート

サポステは、働くことだけでなく「働き続ける」こともとても大切だと考えています。一度就職したあとでも、なにか悩むことがあったらぜひご相談ください。

サポステでは、「ピアワークサポート」を取り入れています。
ピアワークサポーター(発達障がい当事者)によるピア相談を中心に、必要に応じて 個別の支援プログラムを実施するなど、発達障がい者の特性に配慮しながら職業的自立に向けた支援を実施しています。

大阪府若者サポートステーション

エル・おおさか 本館2・3F
OSAKAしごとフィールド
〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

地下鉄谷町線「天満橋」駅2番出口
京阪電車「天満橋」駅 東口より西へ300m

地下鉄堺筋線「北浜」駅 3番出口
京阪電車「北浜」駅 30番出口より東へ500m


お気軽にお問い合わせください

まずはご相談しよう、仕事を体験しよう。

対象者 現在仕事に就いていない、15~39歳の
働く事に悩みをもつ若者
相談時間
月~金曜日10:00~16:00
第3土曜日10:00~16:00
夜間相談17:00~20:00(不定期)
※予約制・相談無料
※第3土曜日以外の土曜日は相談を行っておりません。
※予約・問い合わせ受付時間 9:30~18:00
休館日 日・祝・年末年始
開館時間 月~金曜日 9:30~20:00(19:00受付終了)
土曜日 9:30~16:00(15:00受付終了)
お気軽にお問い合わせください。06-4794-9200