セミナー情報
2022.11.19

【特別座談会】凸凹活かして、働くには ~働いてみて、どう? 教えて、凸凹先輩!~

発達凸凹があっても、自分らしくイキイキ働く。
どんな働き方があるのか、先輩たちはどう工夫しているのか?
サポステの先輩たちをゲストに招く、ぶっちゃけ凸凹座談会です。

「人との距離がとりにくい…」
「人の気持ちがわからない…」
「環境に適応するのが難しい…」
「忘れっぽく、計画性がない…」など
このような特性を持ち、仕事で苦しむ方は実はとても多くいます。
そういった特性は「発達凸凹」と呼ばれ、サポステでも支援を行っています。

そんな発達凸凹のある方が、元気に長く働き続けるために。
あなたもサポステのOB・OGたちの本音や実例、ヒントと出会ってみませんか?

<こんな方にオススメ!>

  • 働くために、発達凸凹の活かし方や工夫を知りたい。
  • 発達凸凹があって、働くのが不安。次の一歩が出ない。
  • 発達凸凹で、仕事に失敗したくない、もう挫折を繰り返したくない。
  • 発達凸凹が自分にもあるかも…と悩んでいる。

参加概要

対象者
働くことについて悩んでいる15~49歳の方のうち、【1】または【2】の方。
【1】現在サポートステーションに登録し、利用されている方
【2】サポートステーションは未登録だが、働くことを考えている方(以下のすべてに当てはまる方)
・現在、無業である(又は週20時間以内のアルバイト)
・学校などには通っていない
・通院中の場合、医師から就労許可がでている
・障がい者雇用枠での就職は希望していない
※こちらの方は、事前にサポートステーションへの登録が必要となります。詳細は追ってご連絡いたします。
日時
2022年11月19日(土)14:00~16:30(13:30開場)
参加費
無料
定員
30名
開催場所
エル・おおさか(当日は本館2階受付までお越しください)
大阪市中央区北浜東3-14

【アクセス】
京阪・Osaka Metro 谷町線「天満橋駅」2番出口より西へ約300m
京阪・Osaka Metro 堺筋線「北浜駅」3番出口より東へ約500m
講師
広野ゆい
大阪府地域若者サポートステーション ピアカウンセラー
キャリアコンサルタント・ロゴセラピスト・公認心理師
1972年生まれ。静岡県出身。NPO法人DDAC代表。
20代後半で自分の発達障害を知る。2009年より大阪府サポステでカウンセリングを開始。
秘書、営業、FP等の仕事(失敗)経験を生かした相談を行っている。
今回の座談会では、ファシリテーターを担当。
申込み
事前に電話(06-4794-9200)、もしくは、以下のフォームからお申し込みください。

大阪府サポステを利用中の方は、担当カウンセラーに参加のご希望をお伝えいただくことでもお申し込みいただけます。お電話・担当カウンセラーを通してご予約ください。
申込み

    お名前
    ふりがな
    生年月日
    電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス(確認用)
    住所(市町村まで)
    現在の状況
    相談内容・近況(400字まで)
    スパム対策のため次の入力欄に「しごと」とご入力下さい。

    セミナーのレポートはこちら

    #府サポのセミナーレポ